看護師の転職について教えます

看護師の求人はマイナビやナースランクで探す

看護師の転職サイトを探す女性看護師の求人は、ネットを使って探しましょう。
ネットにある転職サイトを使えば、看護師の求人は探しやすいです。
看護師の転職サイトの代表例は、マイナビやナースランクです。
この2つのサイトは、自分の希望する条件に合った仕事を探しやすい所です。
例えば、土日休みという条件を指定して検索できるので、それに合った職場を見つけやすいです。

マイナビやナースランクには正社員の看護師の仕事が多く掲載されているのですが、それ以外の仕事も見つけやすいです。
非常勤やパートの仕事の情報も豊富です。
献血のような短期間で終わるアルバイトの仕事も載っているので、自分の必要に応じて、仕事を見つけられます。
ダブルワークをしている方も、マイナビやナースランクのようなサイトで単発の仕事を見つけています。

看護師の仕事を探す時に、一番気になるのは給料でしょう。
このようなサイトを活用すれば、給料の高い職場も素早く見つけられます。
年収を指定して仕事を探せるので、自分の希望する年収を出してくれる職場を、簡単に見つけられます。

いまの仕事に不満を感じている方にとっても、このようなサイトは役立ちます。
例えば、休みが少なくて身体的な負担が大きい場合は、ひと月の休みの数が多い病院やクリニックをすぐに見つけられます。
ただし、休みが多いと言うような条件の良い職場は、非公開求人になりがちなので、そのタイプの情報を中心に集めなければなりません。
マイナビは非公開求人の数が多いことで有名なサイトです。

いまの仕事が忙しい場合には、キャリアアドバイザーに転職の手続きを手伝ってもらいましょう。
アドバイザーができる事務的な手続きは、全てあなたのかわりに行ってくれます。
アドバイザーの前職はいろいろですが、看護師の経験者もいます。
経験者だったら、貴方の仕事上の悩みを親身になって分かってくれる良さがあります。
上記のどちらのサイトにも、看護師を経験したアドバイザーが在籍しています。

サイト名:看護師の転職サイトを徹底調査|ナースランク

募集要項で気を付けたい求人の落とし穴

求人を探す時は、募集要項に特に気を付けましょう。
原則として、募集要項に詳しい情報が載っている求人が好ましいです。
載っていない場合は、必ず確認してから応募しましょう。
よくある例は、相談可と書いてある場合です。
例えば、勤務時間が相談可と書いていることがあります。
こんな場合は、実際に相談して決められるか確かめてみる必要があります。
募集する側から相談されて、こちらの希望を言いにくいことがあるので、注意して下さい。

残業や夜勤についても、気を付けましょう。
募集要項にそれが明記されていない場合があります。
そんな時は、残業や夜勤について確かめてから応募しましょう。
定時で帰れないことが多い職場は、人が集まりません。
そのためにそれに関連することを、要項に詳しく書かない場合があるので、注意しましょう。

お子さんがいる方だったら、福利厚生にも注意しましょう。
一番良いのは、院内保育がある病院です。
院内保育があって、そこで資格を持っている保育士が働いていたら、安心して子供を預けられます。
良心的な病院だったら、保育士のことまで募集要項に書いています。

多くの看護師の方が悩むのが人間関係です。
人間関係のことまでは、募集要項に書いていないことが多いです。
現在の職場の人間関係に悩んで、新しい職場を探す方もいます。
そんな人の場合は、募集要項を念入りに読みましょう。
報酬が高くて、適度に休みがあれば、人間関係が悪くなることは少ないです。
しかし、報酬は高くても、仕事上の負担が大きかったら、人間関係が悪くなることもあるので、注意が必要になります。

人間関係のことが気になるなら、サイトのスタッフに依頼して調べてもらうようにしましょう。
スタッフは病院に足を運んで調べてくれます。